「トールペイン作品の紹介」カテゴリの記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トールペイント教室作品例 ~ ラスティング処理



● ラスティング処理の作品紹介



・使用感を出した下地とバラ

・古びて摩耗した感じの下地処理し、そこにロココ調のバラを描きました

toha07

使用感を出した下地とバラ




● 難易度・必要な道具・スキル



・難易度 ★★★☆☆

・必要な道具:アクリル絵の具(下地用、ペイント用)、丸筆3号、ライナー、
        下地用筆、スポンジサンドペーパー

・必要なスキル:繊細なライナーワーク、コンマストローク、サイドロード




● ざっくりとした作成手順とポイント



・1.色の濃い下地を塗った上に、薄い色の下地を重ね塗りする

・2.スポンジサンドぺーぱーを使い、濃い下地の色をのぞかせ、使用感を出す

・3.下絵を写し、葉、花の順にペイントする


>>この作品を習えるトールペイン教室のご案内
スポンサーサイト

トールペイント教室作品例 ~ アメリカンペイント2



● アメリカンペイントの作品紹介



・作者不詳。ただの塗り絵です。

toha03

アメリカンペイント




● 難易度・必要な道具・スキル



・難易度 ★★☆☆☆

・必要な道具:アクリル絵の具(下地用、ペイント用)、丸筆3号、ライナー、下地用筆

・必要なスキル:サイドロード




● ざっくりとした作成手順とポイント



・1.下地を塗り、下絵を写す

・2.下絵通りにペイント(塗り絵)していきます。

クリスマスシーズンに見つけてレッスンしたアメリカンペイント

特に難しい技術は必要ないけれど、ペイントの色作りが少し面倒


>>この作品を習えるトールペイン教室のご案内

トールペイント教室作品例 ~ アメリカンペイント



● アメリカンペイントの作品紹介



・完璧なアメリカンペイント。ヘレン・キャビンのデザイン

・あまり、アメリカンは好きではないのですが、彼女の作品の濃厚感は好きです。


toha09

アメリカンペイント1


toha06

アメリカンペイント2


tolepaint2013081906.jpeg

アメリカンペイント3




● 難易度・必要な道具・スキル



・難易度 ★★★☆☆

・必要な道具:アクリル絵の具(下地用、ペイント用)、丸筆3号、ライナー、下地用筆

・必要なスキル:サイドロード




● ざっくりとした作成手順とポイント



・1.下地を写し下絵を写す

・2.ひたすら塗ります

コンマストロークとかはあまり必要ないです。

サイドロードできればOKかと。

単純な塗り絵です

色を沢山使うのがアメリカンの特徴ですが、私の場合、あまり絵具の種類を集めない主義なので、色を作るのが少し大変です


>>この作品を習えるトールペイン教室のご案内

トールペイント教室作品例 ~ レースとバラ



● レースとバラの作品紹介



・オーストラリア、エリザベス・ホワイトの作品です

・彼女の作品にはいつも素敵なレースが必ず描かれます

・バラは、かなり濃厚肉厚ですが、やはりロココ調なのでしょう


toha02

レースとバラ1


2013081902.jpeg

レースとバラ2


2013081904.jpeg

レースとバラ3




● 難易度・必要な道具・スキル



・難易度 ★★★☆☆

・必要な道具:アクリル絵の具(下地用、ペイント用)、丸筆3号、ライナー、下地用筆

・必要なスキル:繊細なライナーワーク、コンマストローク、サイドロード




● ざっくりとした作成手順とポイント



・1.下地を塗り、下絵を写す

・2.レースを描く

・3.葉を描く

・4.花を描く

レース部分の細い線は、ライナーではなく、丸筆で描きます。

丸筆でのライン描きには少々練習が必要です。


>>この作品を習えるトールペイン教室のご案内

トールペイント教室作品例 ~ マルチローディング



● マルチローディングの作品紹介



・オーストラリアのエニッド・ホッシンガー、デザインの花

・マルチローディングとはその名のとおり、普通は単色で行う、サイドロードですが、2~3色を重ねてサイドロードすることで、絵のボリュームがアップすると共に、微妙な色合いがでます


toha04

マルチローディング




● 難易度・必要な道具・スキル



・難易度 ★★★★☆

・必要な道具:アクリル絵の具(下地用、ペイント用)、丸筆3号、ライナー、下地用筆

・必要なスキル:コンマストローク、サイドローディング、ライナーワーク




● ざっくりとした作成手順とポイント



・1.下地を塗ったら下絵を写す

・2.花瓶をペイント

・3.すべての葉をペイント

・4.花をペイント


サイドローディング以外の特殊な技巧は必要ないけれど、やはり多色のサイドロードは、かなりの練習が必要です。


>>この作品を習えるトールペイン教室のご案内

トールペイント教室作品例 ~ デコパージュ&トールペイント



● デコパージュ&トールペイントの作品紹介



・市販されている絵葉書を利用したデコパージュの上に、バラの花をあしらったもの

・バラはロココ風です。

tolepaint2013081901

デコパージュ&トールペイント




● 難易度・必要な道具・スキル



・難易度 ★★★☆☆

・必要な道具:絵葉書(もしくは写真)二枚、ジョーソーニャ・オールパーパスシーラー
        ジョーソーニャ・アクリル絵の具(白、バーントアンバー、等)丸筆3号、
        ライナー、下地用絵具(セラムコート等)、下地用筆、新聞紙

・必要なスキル:コンマストローク、ライナーワーク




● ざっくりとした作成手順とポイント



・1.下地を塗った後、新聞紙を使い、ビーダマイヤー風処理をする

・2.絵葉書の裏ににシーラーを何度も重ね塗りし、乾いたあとで、絵葉書の紙部分を水にぬらして取り除く。つまり、シーラーに絵の部分を写し取る

・3.シーラーを糊として使い、本体に貼りつける

・4.絵が貼りつき、乾いたら、バラを描く


絵葉書の処理に若干時間がかかります。

本来のデコパージュほど、ニスを塗りません。本来のデコパージュはニス塗りが命ですから。

出来上がりは結構、ゴージャスです。


>>この作品を習えるトールペイン教室のご案内

トールペイント教室作品例 ~ 象がん細工風



● 象がん細工風のペイント作品紹介



・ヨーロッパで流行した象嵌細工の家具。でも貧しい人々は欲しくても高くて買えない。

・そこで、象嵌細工風にペイントして代用したとか。。。

tolepaint20130816

象がん細工風ペイント1


tolepaint2013081907.jpeg

象がん細工風ペイント2




● 難易度・必要な道具・スキル



・難易度 ★★★★☆

・必要な道具:ブックカバー用透明シート、サランラップ、カッター
        ジョソーニャ・クレイスターミディアム、ジョソーニャ・リターダー、
        ジョソーニャ・アクリル絵の具(黒、白、茶、スモークトパール)
        平筆4号、丸筆3号、ライナー
        下地用絵具(セラムコート等のかぼちゃ色)
        下地用筆

・必要なスキル:コンマストローク、ライナーワーク



● ざっくりとした作成手順とポイント



・1.全体をかぼちゃ色の下地で塗る

・2.下絵を写した上に透明シートを貼る

・3.部分部分をカッターで切りながら、各種模様をペイントする。

・4.細部を仕上げる。


象がんによりはめこまれた部分をカッターで切り取り、その部分のみに特別のペイントする。

乾燥後、はずしたシートを再度貼り、また別の場所をペイントする。

クレイスターミディウムとリターダは共に絵具の乾燥を遅らせるため、一度にたくさんの作業ができない。

ペイント、乾燥、ペイント、乾燥、、、といった具合でかなり根気と時間のかかる作品です。


>>この作品を習えるトールペイン教室のご案内

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。